スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙準備を優先…民主・河上議員、目立つ国会欠席(読売新聞)

 参院選京都選挙区(改選定数2)にくら替え出馬予定の河上満栄(みつえ)・民主党衆院議員(39)(比例近畿ブロック、当選1回)が、立候補表明した3月31日以降、国会にほとんど出席していないことがわかった。

 京都府内で選挙準備をしており、読売新聞の取材に、「個人の判断ではなく、党の指示に従った。日々の活動は党の方針を訴え、府民の声を聞くというまさに政治家の仕事そのものだ」と話しているが、国会出席より選挙準備を優先させる姿勢には疑問の声も上がりそうだ。

 衆院事務局によると、河上氏は4~5月に開かれた計15回の本会議のうち、4月6日の1回だけしか出席せず、残り14回は横路孝弘議長に欠席届を提出。所属する農林水産委員会、消費者問題特別委員会も同期間で出席は各1回だった。

 河上氏は参院選の立候補に伴う自動失職まで議員を続ける意向で、129万7000円の歳費と100万円の文書通信交通滞在費が毎月支払われ、6月30日には期末手当約272万7000円も支給される。

菅首相 就任後初の街頭演説 新宿駅前(毎日新聞)
亀井氏、郵政法案先送り論牽制 「公党間の約束から逃げるなら立候補の資格なし」(産経新聞)
当麻寺西塔は飛鳥時代の創建? 橿考研が新説(産経新聞)
<嘱託殺人>「苦しむ父、見かねた」容疑の少年(毎日新聞)
<鳩山前首相>普天間移設の内幕語る 辞任後初のTV収録(毎日新聞)
スポンサーサイト

<虐待>4歳の男児を殴る 容疑で26歳の父親逮捕 奈良(毎日新聞)

 4歳の男児を殴り軽傷を負わせたとして、奈良県警田原本署は26日、父親の土木作業員、増田文彦容疑者(26)=同県田原本町新町=を傷害容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は4月18日午後8時半ごろ、自宅で男児の顔を殴り、全治10日間の軽傷を負わせたとされる。同署によると、増田容疑者は、主婦の妻(27)と男児、妹(2)、6カ月の弟の5人暮らしで、男児は妻の連れ子。「しつけの一環としてやった」と容疑を認めているという。男児と妹の顔などにあざがあり、同署は日常的に虐待していたとみて調べている。

 同署によると、昨年9月18日、近所の住民から「子供がよく泣いている」と同署に相談があった。その後、県中央子ども家庭センター(奈良市)職員らが約10回にわたり訪問。男児と妹の手や足にあざを見つけたが、妻は「けんかで妹をつねったので、夫がしつけのために殴った」「表で遊んでいてあざができた」などと虐待を否定していた。

 しかし、男児が通う保育所から「顔にあざがある」と通報があり、4月19日に男児と妹を一時保護した。弟にあざなどはないという。【岡奈津希】

【関連ニュース】
<関連記事>記者の目:虐待防ぐカギは地域に=堀江拓哉(大阪社会部)
<関連記事>児童虐待の相談急増 早期の情報把握を /滋賀
<関連記事>函南の虐待:女児重体 「泣きやまず腹立った」 
<関連記事>長女虐待:0歳時に重傷、24歳両親を逮捕
<関連記事>虐待:床にたたき付けられた1歳児死亡

アユ密漁容疑で書類送検 「稚魚がおいしい…」(産経新聞)
携帯電話1号機も展示「MOBILE TIDE 2010」(Business Media 誠)
加藤一二三氏 控訴断念 猫の餌付け中止など受け入れ(毎日新聞)
情けない…警察学校入ったばかりで盗撮とは(読売新聞)
未婚・世間体・不倫…赤ちゃんポストに年15人(読売新聞)

派閥解消訴え新グループ=自民(時事通信)

 自民党無派閥の西村康稔、平井卓也両氏ら中堅・若手議員は20日昼、新たなグループ「新世紀」の設立総会を党本部で開いた。平井氏はあいさつで「派閥に代わる新しい枠組みで自民党を再生しなければならない」と、派閥解消を訴えた。グループから総裁選候補を擁立することも目指すという。総会に出席した議員は次の通り。丸数字は当選回数。
 後藤田正純(4)、平井卓也(4)、秋葉賢也(3)、菅原一秀(3)、武田良太(3)、西村康稔(3)、松浪健太(3)(=以上衆院)、丸山和也(1)(参院)。 

悪質業者の取締強化へ 警察庁が児童ポルノ対策会議(産経新聞)
マルチ商法 仮想空間巡り提訴へ 会員「違法勧誘された」(毎日新聞)
普天間、仕切り直しを=福島社民党首(時事通信)
<兵庫県警>巡査 「いい女の子紹介して」と交通違反見逃す(毎日新聞)
<詐欺容疑>小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で(毎日新聞)

<バラとガーデニングショウ>100万輪 西武ドームで開幕(毎日新聞)

 世界のバラとガーデニングを紹介する国内最大規模の祭典「第12回国際バラとガーデニングショウ」(毎日新聞社、NHK、スポーツニッポン新聞社でつくる組織委員会主催)が12日、埼玉県所沢市の西武ドームで開幕した。1万3000平方メートルの会場に100万輪のバラが展示され、大勢の来場者が色や香りを楽しんだ。17日まで。

高校生以上2000円、小中学生600円。【内田達也】

<たちあがれ日本>片山元総務相の擁立検討 参院選比例(毎日新聞)
<猫虐待>25歳男を書類送検 「鳴き声うるさかった」(毎日新聞)
<社長刺殺>容疑で46歳社員を逮捕 千葉・船橋署(毎日新聞)
<陸山会事件>小沢氏、3度目聴取 「起訴相当」で再捜査(毎日新聞)
運輸局に「仮の認可」命じる=MKの割安運賃で-福岡地裁(時事通信)

海難事故 貨物船同士が衝突…1隻が転覆 周防灘(毎日新聞)

 10日午前4時半ごろ、大分県姫島村の北西約12キロの周防灘で、パナマ船籍の貨物船「シン・シャン」(1997トン、乗組員14人)と兵庫県姫路市の「岡田海運」の貨物船「第五早矢(そうや)丸」(495トン、同4人)が衝突、第五早矢丸が転覆した。第五早矢丸の乗組員は転覆前に救命ボートで脱出、シ号に救助され無事だった。シ号の乗組員にもけがはなかった。

 大分海上保安部によると、第五早矢丸は船尾が沈み、船首が海上に突き出た状態で漂流。長さ500メートル、幅10~50メートルにわたり流出した油を巡視艇が処理している。【深津誠】

【関連ニュース】
<海難事故の写真特集>イージス艦「あたご」衝突、漁船沈む
<海難事故の写真特集>漁船不明:10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ
海難事故:韓国籍貨物船、関門海峡で座礁 けが人なし
貨物船衝突:1隻沈没、2人が行方不明 鳴門海峡
海保:5月1日から緊急通報ダイヤル運用開始(00年4月)

「日米同盟深化へ協議」=外交・安保公約-民主素案(時事通信)
<豊川一家殺傷>父の給料管理は容疑者の自立目的(毎日新聞)
<パロマ中毒死>11日判決 遺族「安全対策の不備認めて」(毎日新聞)
分かりやすい条文に修正検討=都青少年条例改正案-石原知事(時事通信)
【from Editor】働く若者を増やさないと(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。